ピン芸人

イランイランの効果

 

イランイランは古くからマレーをはじめ南洋諸島の地域で大切にされてきた花です。

イランイランの効果

 

イランイランは、タガログ語で「花の中の花」という意味を持っており、フローラル・ハイの代名詞を持っています。
また東洋の王冠とも呼ばれてきました。

 

その甘い香りは好みが分かれますが、他の精油とブレンドすることで、より取り入れやすい良い香りに変わることでも知られています。

 

幸福感と鎮静効果をもたらすとともに、
月経前などのホルモンのアンバランスや、情緒不安定になった心の状態を楽にしてくれます

 

また、過呼吸や頻脈といった、自律神経の乱れによる不調を和らげてくれます
呼吸をスローにして、深いリラックス効果が得られるため、不安や緊張、不眠にも良い効果があります。

 

イランイランの木は大きいもので10メートル以上にまで成長し、黄色やピンク、藤色の花が咲きますが、
黄色の花は精油として最適です。

 
 

精油は香りを鼻から吸い込むだけでも、精油の分子は呼吸器から取り込まれます。

 

そうすることで、脳が女性ホルモンの分泌を指示したり、自律神経の働きを整えてくれるのです。

 

 

HANAオーガニックは本物のオーガニック精油を使用しているからこそ、このようなアロマ効果が期待できるのです。
石油から化学合成した香りづけだけのための香料には、このような素晴らしい効果は到底見込めません。

 

肌のお手入れをしながら、心身のケアまでできるHANAオーガニックのムーンナイトミルクはとてもおすすめですよ。

 

イランイランの効果